読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hatto design blog

平凡な毎日が、私をつくる。

荒井良二じゃあにぃ「え と ことば と おと」

f:id:hattodesign:20150922232944j:plain

昨日は高速バスで天神へ。
イムズで開催されている「荒井良二じゃあにぃ」を見に行ってきました。

展示は原画も複製画もあり、額にも入れずそのまま壁に貼ってあって、びっくり。
ねむりひめ」「なんていいんだ ぼくのせかい」などの構想も見られてコーフン!
ずーーーっと眺めていたい。絵本もいっぱい。幸せ。

f:id:hattodesign:20150922232953j:plain

地階にはNHK「あいのて」のスタジオセットが移設されています。

f:id:hattodesign:20150922232957j:plain

そして荒井さんご本人のライブペイントを観覧。
ついたてのような板の両面にキャンバスが掛けられ、あっちとこっちを行ったり来たり。
スタンディングで観ている私たちもそれに合わせて、行ったり来たり(笑)

筆は使わず、チューブから直接キャンバスに絞り出した絵具を、手を使って広げていく。
パレットで絵具を溶いたり混色することはせず、水はバケツからこれもまた手でキャンバスへ。
ダンボールをパレットと筆の代わりにすることも!

子どもたちの声に応えて、クマだったり、バラだったり、おじいさんだったり、タワーだったり、湖だったり…、書いては消し、時にはキャンバスの上下ををひっくり返し、オーディエンスを楽しませてくれます。

どんどん絵具を重ね、混ざり合う色。
でもなぜか汚く濁らない不思議。
計算してやってらっしゃるのか、経験で培われた感覚なのか、または才能と呼ぶものなのか。
蛍光ピンクや、鮮やかな水色が印象的。

ライブペイントは撮影不可だったので写真はありませんが、あの空気感はやっぱりその場で観たからこそ。
サッパリした荒井さんの人柄もおもしろいです。
途中でお孫さん?お子さん?2歳くらいの子がステージに上がり、隣でテープを貼ったりしていました(笑)
いいなぁ~…あんなとうちゃん、ステキすぎる。

絵を描くのって楽しいなぁ。楽しいよね。
ワクワクする。

f:id:hattodesign:20150922233006j:plain

館内のスタンプラリーを集めると、8Fアルティアムでアメちゃんがもらえます。
もったいなくて食べられない!

f:id:hattodesign:20150922233011j:plain

f:id:hattodesign:20150922233013j:plain

購入した「イノチダモン」にサインまでいただいた!
荒井さんのサイン、というか文字、女子力が高すぎる。
5年ほど前に神戸のフェリシモさんで「モケモケ」にもサインしていただいて、2冊め。大切に、大切に。家宝です。

時間と体力がなくて小倉まで行けなかったけれど、北九州市漫画ミュージアムでも「スキマの国の美術館」が開催されています。
と、とおい…行きたかった~。あ~~~。

荒井良二じゃあにぃ
スキマの国の美術館